新着情報

NEWS

< 記事一覧へ戻る
プライベート
2021/02/03

My story 森 洋子について♡

■経歴

◾️一生治らないと言われた膠原病を克服した今、
一人でも多くの方をレイキで健康で幸せに

*簡単に洋子さんの経歴を教えていただけますか?

はい、私は元々背が高かったこともあり、中学生の時からバスケ一筋の学生時代を過ごし、高校卒業後には、日本代表にも選ばれて、アトランタ五輪予選にも出場したことがあります。

 

*大人気の整体院を経営中、突然、膠原病を発され
たそうですね。

最初は原因が分からなくて、なんだか調子が悪いな、という状態が続いていました。病院に通って薬を飲んでも、好転する兆しがないままでしたので、不妊治療を行う目的もあり、2009年に整体院を閉じる苦渋の決断をしました。

病名や原因は全く分からないまま病院通いを続けていたのですが、結局、膠原病だと診断が下されたのは、発病からなんと4年後でした…
ひどい時には、「うん」と頭を下げて頷くのも難しいくらいに体が動かず、少し体調が良くなったと思ったら、急に悪くなって何週間も寝込んでしまう…そんなことがしょっちゅうありました。

一時は死を覚悟したくらいです。
整体院を閉じてから、9年くらい症状が続きましたが、本当に苦しい時期でした。

※「龍神レイキ」にはどのように出会われましたか?

その後も膠原病の影響で体調が悪く、寝込むことが多い中、2011年に、今度は、夫が交通事故を起こしてしまいました…
一命は取り留めたものの、ずっと後遺症に悩まされてしまい、夫婦揃って大変な日々が続きました。
2016年に糸島市に引っ越しをした後も、体調は良くなったり悪くなったりを繰り返すばかりで、夫の事故の後遺症の悪化をどうにかしたいと様々な情報を探っていたところ、2018年に「龍神レイキ」と巡り合い、講座に通うようになりました。
あの当時の夫は、眼に見えないものを全く信じていなかったので、かなり無理矢理に説得して連れて行ったのを憶えています。

龍神レイキは、単なるヒーリングの勉強だけではなく、生き方、考え方についても深く学ぶため、夫も私も、毎回たくさんの気づきがありました。そして、習ったヒーリング法を使っていくうちに、体調がみるみる良くなっていったのです。

*洋子さんは自分のためというより「人のため」と言う想いがとても強い方ですね。龍神レイキについてもっと詳しくお話を伺いたいです。

レイキとは、日本発祥のヒーリング法で、現在では世界で1000万人以上が実践していると言われています。欧米でもそのまま、「REIKI」と呼ばれ、多くの大病院でプログラムが実践されたり、ハリウッド女優が生活の一部に取り入れたりと世界的な人気があります。

龍神レイキは、川島伸介さんが創設した流派になります。

やることは、自然界のエネルギーと繋がって、手を当てるだけ。施術者はただのパイプ役です。
それだけなのに、私の場合は、使い続けるうちに、心身が軽くなり、頭もクリアになっていきました。

さらに、驚くことには、
講座を受け始めてからたったの4ヵ月で、
なんと、膠原病の数値が正常値になったのです!
これには、担当の医師も驚きを隠せないようでした。というのも、膠原病というのは、完治するのはとても難しいと言われている病気だからなのです。長い間の寝たきりが嘘のように、今ではごく普通の生活に戻ることができています。

夫の方も、龍神レイキを実践するようになってからしばらくすると、事故の後遺症が癒えていき、今では普通の生活を送っています。

二人とも、今でも信じられないような気持ちでいっぱいです。龍神レイキとの出会いが無ければ、今の私たちはありませんから、このご縁に本当に感謝しています。

*まさに奇跡ですね。ご夫婦ともども、想像を超える逆境を経験されていますが、乗り越えた秘訣は何ですか?

私たちにとっては、助け合うのは当たり前という感覚でしたので、特に秘訣という秘訣はありませんが、お互いに、「放っておけない」性格というのが良かったのかもしれませんね。

一時期、私の膠原病の症状がひどかったときに、これ以上夫に迷惑はかけられないと思い、離婚を申し込んだことがあるのですが、
夫は決して「うん」とは言わず、ただどうすれば二人で乗り越えていけるのかだけを考えているようでした。あのときの苦難を乗り越えられたのも、夫の優しさ、そして強さのおかげです。感謝してもしきれません。

(聞き手:ことのはライティング・野北)